ACTIVITIES利用約款

第1章 総則

第1条(利用約款等の適用)

  1. 1. ACTIVITIES利用約款(以下「本利用約款」といいます。)は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(以下「当社」といいます。)と本サービス(次条に定義。)の利用にかかる契約(以下「本契約」といいます。)を締結した利用者または締結しようとする利用者(以下「本利用者」といいます。)に対して適用されるものとします。
  2. 2. 本サービス上において別途当社が本利用者に提示する、諸規定、注意事項等も本利用約款の一部を構成するものとします。
  3. 3. 当社は、本利用約款に基づき本利用者に本サービスを提供するものとし、本利用者は、本利用約款に定める義務を誠実に履行するものとします。

第2条 (基本用語の定義)

  1. 1. 本利用約款において使用する基本用語の定義は、次の通りとします。
    1. 「本サービス」とは、当社がACTIVITIESの名称で本利用者に提供する、コミュニティプラットフォームの総称をいい、主な機能については本条第2項に定めるものとします。
    2. 「本利用者」とは、本サービスを利用する者をいいます。
    3. 「アカウント」とは、当社が発行する、本サービスの利用に必要なIDおよびパスワード等の本利用者専用のアカウントをいいます。
    4. イベント」とは、本サービスに掲載されている企画および集会等をいい、本サービス上でイベントへの参加にかかる意思表示を行った本利用者に対してイベント主催者が承諾の意思表示をしたことをもって、本利用者とイベント主催者の間でイベントの参加にかかる契約(以下「イベント契約」といいます。)が成立するものとします。
    5. 「イベント主催者」とは、本サービス上でコミュニティを開設しイベントの主催を行う者(個人、法人いずれも含む)をいいます。
    6. 「企業内サービス」とは、本サービスの一部を構成し、株式会社ベネフィット・ワンが提供および運営する「ベネフィット・ステーション(http://www.benefit-one.co.jp/)」に登録している事業者の中で、別途「ACTIVITIESオーガナイザー約款(企業サービス用)」に基づき当社と契約しているイベント主催者が開設し、イベント主催者およびイベント主催者の関連会社等に所属する者でイベント主催者が指定した者、それらの配偶者および各々の二親等以内の親族(以下「利用者」といいます。)のみで構成されたコミュニケーションプラットフォームをいいます。
    1. 2.前項の本サービスに含まれる機能は以下の通りとします。
      1. 本サービスを通じてイベント主催者がイベントにかかる情報(以下「本イベント情報」といいます。)を掲載する機能
      2. 本サービス上においてイベント主催者と本利用者がメッセージの交換を行う機能(以下「メッセージ機能」といいます。)
      3. 本サービス上においてイベント参加にあたって支払うべき料金(以下「イベント参加料」といいます。)を事前に本利用者が支払いを行うことができる機能(以下「事前決済機能」といいます。)
        ただし、イベント主催者は、本利用者がイベント契約に基づいてイベント主催者に対して支払うイベント参加料について、当社に対して受領権限を付与しているため、当社は、当該受領権限に基づいてイベント主催者に代わって本利用者から当該イベント参加料を収受する収納代行を行うものとします。
      4. 本サービス上において、イベント主催者および本利用者が自らが参加したイベントに関する写真を投稿する機能(以下「アルバム機能」といいます。)

第3条(本サービスの利用申込みおよび本契約の成立)

  1. 1. 本利用者は、本サービスの利用申込みを行う場合には、本利用約款および本サービスの仕組みをよく理解し承諾したうえで、当社所定の方法に従い申込むものとします。
  2. 2. 当社は、本利用者による本サービスの利用申込みまたは本サービスの利用をもって、本利用約款に同意したものとみなし、本利用約款は本利用者に対して適用されるものとします。
  3. 3. 本契約は、次の各号の要件がすべて満たされたときに、当社と本利用者の間に成立するものとします。
    • 本条に従い、本利用者による本サービスの利用申込みがなされることまたは本サービスの利用を開始すること
    • 当社が、当社の取引基準に基づく審査(以下「審査」といいます。)を行い、適格と判断すること
    • 当社による承諾の意思表示が本利用者に到達すること
  4. 4. 本利用者は、審査の結果、当社が会員登録を承認しない場合があることにつき、あらかじめ承諾するものとします。

第4条(利用料)

  1. 1. 本サービスの利用料は無料とします。
  2. 2. 前項にかかわらず、イベント主催者との間でイベント契約を締結した本利用者はイベント主催者に対してイベント参加料の支払いが必要となる場合があります。本利用者はイベント参加料の有無及びその金額について、本イベント情報で確認するものとします。
  3. 3. 本利用者はイベント契約に基づいてイベント参加料を支払う必要がある場合、事前決済機能を利用して事前に支払を行うものとします。また、当該支払はイベント参加料が本利用者の口座から引き落とされた時点で完了するものとします。
  4. 4. 本利用者が本サービス上で表示するキャンセル〆切り日までにイベント参加をキャンセルする場合、本利用者は、本サービス上において当社所定のキャンセル手続きを行いそれが当社によって受理されること(以下「キャンセル処理」といいます。)をもって、当該イベント参加料は全額返金するものとしますが、キャンセル〆切り日より後に、本利用者がイベントの参加に関してキャンセル処理を行った場合またはキャンセル処理をしないままイベント当日を迎えた場合には、当該イベント参加料は返金しないものとします。
  5. 5. .当社は、本利用者およびイベント主催者の間におけるイベント参加料の収受については、当社は本サービスにおける第2条第2項に定める機能の提供の責任のみを負うものとし、それ以外の一切の責任を負わないものとします。
  6. 6. イベント参加料に関し、何らかの紛争が生じた場合には、本利用者およびイベント主催者間で解決するものとします。
  7. 7. 本条各号に関わらず、企業内サービスに関しては第2章の内容を適用するものとします。

第5条(ベネフィット・ステーション連携会員)

  1. 1. 本サービスを利用するにあたり、株式会社ベネフィット・ワンが提供および運営する「ベネフィット・ステーション(http://www.benefit-one.co.jp/)」に登録している本利用者は、自身のベネフィット・ステーションアカウントと本サービスのアカウントを連携させることができ、アカウント連携を行った本利用者をベネフィット・ステーション連携会員といいます。また、ベネフィット・ステーション連携会員のみが本サービス上で利用できる機能およびサービス等(以下「ベネフィット・ステーション会員機能」)についての説明は、別途本サービス上(ヘルプ・お問い合わせ)に記載するものとします。
  2. 2.株式会社ベネフィット・ワンおよび当社の間の提携が終了した場合、またはベネフィット・ステーション連携会員がベネフィット・ステーションを退会された場合、前項にかかる連携も解除され、ベネフィット・ステーション会員機能についても利用ができなくなります。ただし、当該連携の解除がされた後にも、ベネフィット・ステーションアカウントと連携していない会員として、本利用者は本サービスを利用し続けることができるものとします。
  3. 3.前項に定める連携の解除において本利用者に生じる損害について、当社の故意または重過失による場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。

第6条(再委託)

当社は、本利用者の承諾を得ることなく、本利用約款に定める当社の業務の全部または一部を第三者に再委託することができるものとします。

第7条(アカウントの取り扱いについて)

  1. 1. 当社は、本契約が成立した場合には、本利用者に対し、アカウントを発行するものとします。本利用者は、個人情報保護およびセキュリティ保持の必要上、アカウントについて厳重な管理義務を負うものであり、第三者にアカウントを譲渡、貸与または開示等してはならないものとします。
  2. 2. 当社または本利用者の都合によりアカウントを再発行する場合には、当社は、情報セキュリティの観点から本利用者に当社所定の認証を行うことができるものとします。なお、本利用者は、アカウントの再発行に一定の時間を要し、当社が即時の再発行には応じられないことを予め承諾します。
  3. 3. 当社は、アカウントが不正に利用されているまたはその疑いがある場合、当該アカウントを一時的に停止および/または変更することができるものとします。なお、この場合に本利用者に生じた一切の損害について、当社は賠償責任を負わないものとします。
  4. 4. 当社は、本契約の成立後であっても、当社の取引基準に基づき、本利用者が本サービスの一部または全部を利用することが不適格であると判断した場合には、本利用者のアカウントを一時的に停止または削除をすることができるものとします。なお、この場合に本利用者に生じた一切の損害について、当社は賠償責任を負わないものとします。

第8条(知的財産権)

本利用者は、本サービスに関連して発生する著作物、システム等についての著作権その他の知的財産権(以下「著作権等」といいます。)は当社または当社に使用許諾を行った第三者に帰属するものであることを確認し、いかなる目的であれ転載、複製、送信、翻訳・翻案、改変・追加等の一切の使用行為を行わないものとします。

第9条(本利用者コンテンツ)

  1. 1. 前条にもかかわらず、本サービスを利用するに当たり本利用者が本サービス上に投稿した写真やコメント等の当社に提供したコンテンツ(文章、画像、映像等を含み、以下「本利用者コンテンツ」といいます。)のうち、本利用者または本利用者に使用許諾を行った第三者(当社を除きます。)が著作権等を有する著作物等に関しては、著作権等が本利用者または本利用者に使用許諾を行った当該第三者に留保されることについて確認するものとします。
  2. 2. 本利用者は、本利用者が当社に対して提供した本利用者コンテンツの著作権等について、本利用者が本契約に従い提供する正当な権原を有していること、および本利用者コンテンツが第三者の著作権等の一切の権利を侵害していないことを保証するものとします。本利用者は、本利用者コンテンツに関して第三者から、異議、クレームまたは損害賠償の請求等が本利用者または当社に提起された場合、自己の費用と責任において、当該異議、クレームまたは損害賠償の請求等を解決するものとします。
  3. 3. 当社は、本サービスの提供または本サービスの利用促進もしくは広告宣伝に必要な範囲内で、本利用者コンテンツを、無償で自由に使用しまたは第三者をして使用させることができるものとし、当該使用にあたり当社または当該第三者は本利用者コンテンツを自由に複製・改変・削除等することができるものとします。本利用者は、この場合に著作者人格権を含む一切の権利を行使しないものとします。なお、本利用者コンテンツにつき権利を有する第三者が存在する場合、本利用者は、予め当該第三者から当該使用にかかる許諾を得るとともに、本項の使用に必要な権利処理の一切を行うものとします。
  4. 4. 当社は、本サービスに投稿された本利用者コンテンツを保存、削除および管理する責任を負わないものとします。また、当社は本サービスの提供者として、本利用者コンテンツを保存、削除および管理することができるものとし、当該対応について、当該対応の内容および理由を本利用者に対して返答する義務を負わず、当該対応の結果、本利用者に生じた損害についても責任を負わないものとします。
  5. 5. 本利用者は、当社が本利用者コンテンツの使用に関して紛争に巻き込まれた場合、本利用者は、自己の費用と責任において当該紛争を解決し、当社に一切の損害を及ぼさないものとします。万一、当社が当該紛争に関連して損害賠償等の支払を余儀なくされた場合には、本利用者は、当社に対し、その全額を支払うとともに、その解決のために要した弁護士費用その他一切の諸経費を支払わなければならないものとします。

第10条(個人情報の取扱い)

  1. 1.当社は、本利用者の個人情報を取扱う場合は、本利用者の個人情報を当社が別途定めるプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 2.前条に規定する本利用者コンテンツのうち、本利用者の個人情報を含むコンテンツに関して、本イベント情報において別途本利用者が当該コンテンツの取扱いについて同意した場合には、当該範囲内で利用するものとします。この場合に、本利用者は著作者人格権および肖像権等を含む一切の権利を行使しないものとします。

第11条(本利用者情報)

  1. 1.本利用者は、本サービスの利用にあたり、当社が要請する情報を提供するものとします(以下、本利用者が当社に提供した情報を「本利用者情報」といいます。)。なお、本利用者が当社の当該要請に従わない場合または本利用者情報の内容に誤りがあった場合に、本利用者に生じた一切の損害について、当社は賠償責任を負わないものとします。
  2. 2.本利用者は、本利用者情報が正確かつ最新であることおよび第三者の権利を侵害していないことを保証し、当社が第三者から本利用者情報の使用に関して権利侵害等の主張を受け紛争に巻き込まれた場合、本利用者は、本利用者の費用と責任において当該紛争を解決し、当社に一切の損害を及ぼさないものとします。万が一、当社が当該第三者に対して損害賠償等の支払を余儀なくされた場合には、本利用者は、当社に対し、その全額を支払うとともに、その解決のために要した弁護士費用その他一切の諸経費を支払わなければならないものとします。

第12条(本利用者の利用履歴)

当社は、本利用者による本サービスの利用記録を 、本サービスの運営に必要な範囲で閲覧または利用することができるものとします。また当社は、本利用者による本サービスの利用記録を、集計または分析し、利用主体を識別または特定できないように加工した上で統計データ等を作成し、当該統計データ等につき何らの制限なく利用(本利用者および第三者への提案、市場の調査、新サービスの開発を含みますがこれらに限られません。)することができるものとします。

第13条(禁止行為)

本利用者は、本サービスを利用して以下の行為または以下に該当するおそれのある行為を行ってはならないものとします。

  1. (1) 意図的に虚偽の情報を登録する行為および他人や他の存在になりすます行為
  2. (2) 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
  3. (3) 個人や団体を誹謗中傷する行為
  4. (4) 差別的な表現を含む発言および投稿等を行う行為
  5. (5) 刺青、タトゥー、ボディーアート、その他これらに類似するものに関する発言および投稿等を行う行為
  6. (6) 児童をわいせつな行為の相手方となるように誘引する行為
  7. (7) 人(児童を除く。)を児童とのわいせつな行為の相手方となるように誘引する行為
  8. (8) 対価を供与することを示して、児童を異性交際の相手方となるように誘引する行為
  9. (9) 対価を受けることを示して、人を児童との異性交際の相手方となるように誘引する行為
  10. (10) 交際することにより対価を供与または享受する行為
  11. (11) 肉体関係を目的として本サービスを利用する行為
  12. (12) 本サービス上のプロフィールにおいて、電話番号、e-mailアドレス、Facebookの個人URL・Twitterのアカウント名・mixiのID・LINEのIDその他SNSサービスを有するウェブサイトやインスタントメッセンジャーサービス上のアカウント情報など、他のユーザーと相互に連絡をとることができる情報、または当該情報を容易に特定させる情報を掲載する行為
  13. (13) 本サービス上のプロフィールにおいて、本サービス以外のウェブサイトのURL、または当該URLを容易に特定させる情報を掲載する行為
  14. (14) 法令、社会規範、公序良俗に反する行為
  15. (15) 他の本利用者への嫌がらせ、ストーカー行為、肉体関係の強要、その他これらに類する迷惑行為
  16. (16) 営利を目的とした情報提供、本サービス以外のウェブサイト等への誘導等の行為
  17. (17) 商業目的の広告、宣伝、勧誘その他営業を行う行為
  18. (18) 本サービスの利用についての再許諾、本サービスの譲渡、変更、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルする行為
  19. (19) 本サービスの運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
  20. (20) 本サービスの運営目的に反する行為
  21. (21) 前各号の行為を直接的または間接的に惹起し、また容易にする行為
  22. (22) その他当社がふさわしくないと判断する行為

第14条(本サービスの一時的な停止または廃止)

  1. 1. 次の各号の一に該当する場合、当社は、本利用者への事前の通知や承諾なしに、本サービスの提供を停止または廃止することができるものとし、本利用者は予めこれを承諾するものとします。
    1. 本サービスの提供に必要なシステムについて、保守または仕様の変更等を行う場合
    2. 本サービスの提供に必要な第三者のサービスが、保守、仕様の変更、または停止等を行う場合
    3. 天災地変、電力・通信サービス等社会的インフラの停止その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあり、または法令等の改正・成立により、本サービスの運営が困難もしくは不可能になった場合
    4. 前各号のほか当社がやむを得ない事由により本サービスの停止または廃止が必要と判断した場合
  2. 2. 当社は、前項に基づく本サービスの提供停止または廃止により本利用者に生じた損害につき、何らの責任も負わないものとします。

第15条(システム環境の変更)

インターネットブラウザのバージョンアップ等本サービスを取り巻くシステム環境の変化に伴い、当社が本サービスのシステムを変更した場合、当該変更に伴い、本利用者は、自己の費用と責任において、本利用者側のシステムの変更を行うものとします。なお、当該システムの変更に伴い本利用者に生じた一切の損害(システム変更のために本サービスの全部または一部を利用できなかったことによる損害を含みますが、これらに限られません。)について、当社は賠償責任を負わないものとします。

第16条(当社の免責)

  1. 1. 当社は、本サービスの全部または一部を、本利用者への予告なく改訂、追加、変更することができ、これに起因して本利用者に損害が発生した場合であっても、当社は、賠償責任を負わないものとします。
  2. 2. 本サービスの性質上、当社は、本利用者に対して、本サービスを利用することによる効果、有用性、適合性、完全性、正確性等について一切の保証しないものとします。
  3. 3. 本利用者は、自己の責任により本サービスを利用するものとし、当社は、次の各号を含むいかなる場合においても、本利用者が本サービスを利用したことおよび利用できなかったことから生じる一切の損害について、当社は賠償責任を負わないものとします。ただし、当社の故意または重過失による場合はこれに限りません。
    1. 天災地変その他の不可抗力(当社の責に帰すべき事由によらない回線の障害、サーバダウンその他システムダウン等を含みますが、これらに限られません。)
    2. 回線の混雑(プロバイダー等に起因する混雑を含みますが、これに限られません。)
    3. 本サービスにかかるシステムの瑕疵(事前決済機能を含む。)
  4. 4. 当社は、イベントにかかる一切について責任を負わないものとし、イベントにかかるクレームおよび問合せ等についても当社は応じないものとします。ただし、当社が主催するイベントについては、本項は適用しないものとします。
  5. 5. 当社は、本利用者による本サービスの適正な利用を目的として、本利用者がメッセージ機能を利用することについて、本利用者に対する事前の通知なくして、以下の処理を行うことができるものとします。
    1. (1)内容について審査すること。
    2. (2)当該機能を提供すること、または提供しないこと。
    3. (3)送信後のメッセージを削除すること。
  6. 6. 前項に関して、当社は、メッセージ・情報等の監視・管理した結果の対応について、対応の内容および理由を本利用者に対し返答する義務を負わず、当該対応の結果、本利用者に生じた損害についても責任を負いません。

第17条(損害賠償)

  1. 1. 本利用者が本利用約款に定める義務に違反し、当社に損害が発生した場合本利用者は、当社に対し、その全額を支払うとともに、その解決のために要した弁護士費用その他一切の諸経費を支払わなければならないものとします。
  2. 2. 本利用者による本サービスの利用に関して、当社と第三者との間で紛争等が生じた場合および本利用者と第三者の間で紛争等が生じた場合、本利用者は、自己の費用と責任において当該紛争を解決し、当社に一切の損害を及ぼさないものとします。万一、当社が当該第三者に対して損害賠償等の支払を余儀なくされた場合には、本利用者は、当社に対し、その全額を支払うとともに、その解決のために要した弁護士費用その他一切の諸経費を支払わなければならないものとします。なお、当社が当該紛争にかかる情報の提供を要請した場合、本利用者は遅滞なく当社に提供するものとします。

第18条(反社会的勢力の排除)

  1. 1. 本利用者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを総称して「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
    1. 当暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 2. 本利用者は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いもしくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第19条(解除)

  1. 1. 当社は、本利用者が次の各号の一に該当するときには、本利用者に対し通知を行うことにより、即時に本契約を解除し、または、本サービスの提供を一定期間停止することができます。
    1. 本利用約款の規定に違反したとき
    2. 当社の信用を傷つけたとき
    3. 当社に不利益をもたらしたとき、または不利益をもたらす恐れがある行為をしたとき
    4. 第三者からの苦情または本利用者に起因するトラブル等から、本利用者による本サービスの利用が、当社または本サービスの信用等に影響を及ぼす可能性があると当社が判断したとき
    5. 当社の取引基準に照らし不適格であると当社が判断したとき
    6. その他本利用約款に定める事項を遂行できる見込みがなくなったと当社が判断したとき
  2. 2. 前項に定めるほか、当社は、本利用者に1か月前に通知することにより、何らの責任を負わず、本利用者による本サービスの利用を一定期間停止し、または、本契約を解除することができるものとします

第20条(権利義務譲渡の禁止)

本利用者は、本契約上の地位および本契約に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。

第21条(準拠法・管轄裁判所)

  1. 1. 本利用約款および本契約は日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
  2. 2. 本利用約款および本契約に関して生じる一切の紛争の第一審の専属的合意管轄裁判所は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所とするものとします。

第22条(本利用約款の変更)

  1. 1. 当社は、事前に本利用者に通知することなく、本利用約款の内容変更を行うことができるものとし、変更後の本利用約款は当該変更条件の適用開始日に当該変更条件とおりに当然に変更されるものとします。
  2. 2. 当社は、本利用約款について重要な変更を行う場合には、変更内容・条件等(以下「変更条件」といいます。)の適用開始日の14日以上前に、本利用者に変更条件を告知するものとします。
  3. 3. 本利用者が前項にかかる変更条件に同意しない場合は、本条第1項の規定にかかわらず、当該変更条件適用開始日の前日をもって本契約は終了するものとします。

第23条(分離条項)

本利用約款および諸規約等に定めるいずれかの条項が管轄権のある裁判所により無効である旨判断された場合には、かかる条項は、法律が許容する限りで、本来の条項の趣旨を最大限実現するように変更または解釈されるものとし、また、本利用約款および諸規約等のその他の条項の効力には何らの影響を与えないものとします。

第24条(協議解決)

本利用者および当社は、本利用約款に定めのない事項が生じた場合、または本契約の内容に疑義が生じた場合、お互い誠意をもって協議し、その解決を図るものとします。

第25条(存続条項)

本契約終了後も、本利用者の利用料支払義務を定める規定、当社の免責を定める規定、準拠法・管轄裁判所を定める規定、および本条の規定は有効に存続するものとします。

以上

第2章 企業内サービスに関して

第1条(利用料)

  1. 1.本サービスの利用料は無料とします。
  2. 2.前項にかかわらず、イベント主催者との間でイベント契約を締結した本利用者は本利用者がイベントに参加するにあたって、イベント主催者に対してイベント参加料の支払いが必要となる場合があります。本利用者はイベント参加にあたって支払うべき料金(以下「イベント参加料」といいます。)の有無及びその金額について、本イベント情報サービス内のイベントにかかる案内等 で確認するものとします。
  3. 3.本利用者はイベント契約に基づいてイベント参加料を支払う必要がある場合、イベント参加料を、事前決済機能を利用せず直接イベント主催者に支払うものとします。
  4. 4.当社は、本利用者およびイベント主催者の間におけるイベント参加料の収受については、当社の故意および過失によるものを除いて一切の責任を負わないものとします。
  5. 5.イベント参加料に関し、何らかの紛争が生じた場合には、本利用者およびイベント主催者間で解決するものとします。

以上

附則
2017年2月6日 制定・適用
2017年9月12日 改定・適用